メタボメ茶 副作用

メタボメ茶に副作用はあるのか?

メタボメ茶に副作用はあるのでしょうか?

 

結論から言えば、ありません。

 

 

含有されているカフェインの量も、普通の緑茶や烏龍茶などと比較しても少なめで、
また原材料も北海道産の黒豆やダイエットプーアール茶、ウーロン茶、杜仲茶
といった天然成分だけで、化学製品などは一切含まれていないので
まったく心配する必要もありません。

 

そのため妊娠中の方や小さなお子様であっても、医師からお茶に関して特別な
指示を受けていない限りは問題なく飲用することが出来ます。

 

 

ティーバッグに使われているフィルターも、とうもろこしから作られたものなので、
安全性も高く、また170度の高温にも溶けずに耐えられるほど丈夫なので、
熱いお湯でお茶を入れても風味が落ちてしまったり、健康への害があったりする
などもまったくありません。

 

むしろ市販されているジュースなどと比較すると、安心で安全に、かつ体重や脂肪の
増加を気にせずに飲み続けることが出来ます。

 

 

メタボメ茶はダイエットに効果的と言われているため、化学薬品のようなものが含まれていると
勘違いされている方も多いかもしれませんが、そのようなことは一切ありません。

 

黒豆に含まれる大豆イソフラボンやサポニン、ダイエットプーアール茶に含まれる重合カテキンや
没食子酸、さらにビタミンなども豊富に含まれた茶葉を利用しているので、それによりダイエット効果や
便秘の解消などに効果があるのです。

 

さらにメタボメ茶はカロリー、脂質もゼロなので毎日たくさん飲んでも太る心配もなく、美味しく飲み続けることが出来ます。